どうしても急ぎでお金が必要なときは

離婚した時に慰謝料はもらいましたが、その後養育費の振り込みが全くありませんでした。少しは予想していましたが、少しは期待していたのでかなり残念でなりません。正直、かなりお金に困りました。仕事は結婚して出産してからもずっと続けていたので収入は何とかあったのですが、それでも家賃や保育園代や光熱費なんかを差し引くとほとんどお金が残らない月もありました。そんな時は慰謝料を切り崩して生活していたのですが、それも数ヶ月でなくなりました。慰謝料と言っても、元々相手の借金が原因で離婚したので、ほとんどお金を持っていなかったのでわずかばかりの金額でしたから。それでどうしようもなくなってもう大至急お金が必要になって(website) 、お金を借りたんです。カードローンを申し込むまではシングルマザーの私に急なお金を貸してくれるところなんてあるんだろうかと不安になっていましたが、特に問題なくカードローンの契約ができました。勤続年数がそこそこ長かったことが良かったんでしょうか?カードローンの審査対象にはシングルって事は関係ないみたいですね。現在もどうしても急ぎでお金が必要なときはカードローンでお金を借りて、また返済をしてというように上手にお付き合いさせていただいています。

お金に困ったときに

お金に困ったときに一番最初に頼るのはやはり親ですよね。しかし、この不況で親もお金を持っていないことも多い世の中。親が子供にお金を借りにくるってこともあるようです。もっとひどい人は親が子供名義で借金をしてしまう場合もあるようです。
それはさておき、親も頼れなくなったが、やはりお金が必要。そんな時に頼りになるのはカードローンでしょう。カードローンは一定限度額までの融資であれば収入証明書の提出が不要であったり、インターネットから申し込めたりととても便利になっています。消費者金融系のカードローンであれば審査の時間も短く、また即日融資も可能な場合もあります。店舗に出向いてい行っても契約はできますが、インターネットから申請をして、カードローン用のキャッシュカードだけを無人契約機で発行するということも可能です。借金をする時は出来れば誰にも知られずにしたいもの。無人契約機に入っていくのを見られるのも嫌な場合はカードは郵送でも送ってもらえます。それなら誰にも会わずにカードローンが可能です。
カードローンはとても便利な反面、借金をしている感覚がなくなってしまう場合があります。あくまでも借金だということを忘れずに、借りたお金はきちんと返済しましょう。

クレジットカードは現金を持たなくとも

クレジットカードは、現金を持たなくとも買い物ができるので、本当に便利です。また、発行する即日発行 クレジットカードクレジットカードによっては、ポイントがついたりして、サービスが良く、現金で買い物するよりもはるかに得する場合があります。さらに発行クレジットカードクレジットカード 即日発行の種類により、得する差はかなりありますので、クレジットカードは上手に選択する必要があります。  数あるクレジットカードの中でもトップランクに位置付くのが、私も使っている楽天カードだと思います。楽天カードは店頭窓口がない分、ほかのカードよりもサービスしやすいのだと思います。  サービス内容ですが、毎月105円の支払いで、月に3回、100円に1ポイントのポイントが2倍になります。高熱水費など公共料金などの支払いに使ってもポイントがつくので、公共料金の支払いに使えます。年間30万円使ったとしたら、6,000円分のポイントは相当に大きいです。  次に固定資産税や自動車税など税金の支払いには、楽天カードは使えませんが、イトーヨーカドーのnanakoカードは使えますので、nanakoカードへの補填を楽天カードからにしておくと、実質上楽天カードからポイントがつくことになります。年20万円分でも2,000円分のポイントがつくのは、魅力です。  このように楽天カードは公共料金や税金関係からもポイントがもらえる稀有のクレジットカードです。