個人向け融資

キャッシングのことを調べたくてインターネットの検索に「キャッシング」と入れたんです。するとヒットしてきた中にカードローンの内容のサイトが出てきました。あれ?キャッシングとカードローンって同じことなのか?とふと疑問に思って調べてみました。
するとキャッシングとは本来の意味は個人向けにされた小口融資の事で返済方法が翌月一括返済のもののみを言ったんだそうです。しかし個人向け融資のキャッシングの場合はリボ払いなどの分割払いができるのでキャッシングもカードローンも同じような意味合いで使われているのが現状のようです。
そうなると今度はリボ払いと分割払いの違いが気になってきます。キャッシングで分割払いというとリボ払いということになっているようです。リボとはリボルビングの略で英語ではrevolving(回転する)に価するのかな?と思うのですがよく意味がわかりません。
リボ払いとはある一定の金額を返済していくという方法を言うようです。例えば10万円までの借り入れなら月々5千円の返済。10万円以上20万円までなら月々の返済金額は1万円などと予め決まっているという返済方法です。なので使った金額によって返済回数は変わってくるというわけです。
分割払いというのは予め返済回数を決めておいて、その回数で借入金額を割って毎月の返済金額を決めるというものです。微妙ですが金額か回数かの違いということになるようです。

無利息期間が付いているカードローン

頑張ってやりくりしているのに、どうしてもお金が足りなくなるって事があります。今まではそんな時には貯金を切り崩してきたんですが、その貯金すら底をついてきました。うちの主人のお給料は歩合制なもので、毎月の給料にかなりのバラつきがあるんです。しかも去年に主人が怪我をしてしまって仕事に出られなかったり、その入院費がかさんだりとお金が必要な事が多かったんです。なので仕方がなく貯金を切り崩してきました。私もパートに出ているのですが、なかなか思うようには稼ぐことが出来ずにいます。この貧困にかなりストレスが溜まってきたので、ここは一度お金を借りてみるのもいいのかなと思っています。主婦でもパートで収入があればカードローンを申し込むことができると聞き、それなら私にもお金を借りることが出来るかも、と思ったのです。30日間の無利息期間が付いているカードローン会社もあるようで、それを利用してみようかなと思っています。主人もようやく仕事にも復帰して、少しずつはお給料も入ってくるようになっているので、きちんと計画的に利用すれば返済も大丈夫かなと思っています。まずはインターネットで申し込みができるみたいなので、一度申し込んで見ようかなと思っています。